TOP > 山中建築工房のリフォームについて > リフォーム事例4:バリアフリー化リフォーム

リフォーム事例4:バリアフリー化リフォーム

バリアフリーリフォーム

今回はご夫婦とも60歳代で、退職金を活用して生涯住める家へのリフォームを行いました。ご夫婦ともにまだ体の不安はありませんが、経済的に余裕のあるこのタイミングで老後を見据えたバリアフリーリフォームを行うことで、安心して長い間住める家になったとご満足頂けました。

バリアフリーリフォーム

これまで「和室と洋室」「キッチンと廊下」との仕切りには3cmほどの段差がありましたが、今回フロアごとに床材を統一することで完全なバリアフリーを実現しました。畳を使用する和室は逆に段差を20cmほど高くすることで、つまずきを防止しています。また玄関からリビングまでの動線には手すりを設置し、ホームエレベータも設置しました。

その他の事例

↑トップへ